FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月24日 オジイたちが船を見る 

前日、役員と郷友会長で確認しに来ましたが
細かいところの確認に、島のオジイ3人を呼んで見せることにしました。
今のうちなら手直しもできるということなんで。

P2241568.jpg
黒島からの船の中、現場への車の中では、借りてきた猫のように静かで
息をしているのか、ちょっと不安に思うくらいでしたが(笑)、作業場に着いたら
水を得た魚というか、、、、豊年祭船漕ぎに対しての凄い情熱を感じました。




P2241563.jpg
竿をつく人(ピーゾ)の足のステップの所の大きさを確認




P2241557.jpg
この前、切り出したヤラブが、すでに竜骨になってました。(仮設置中)





P2241556.jpg
船尾の部分、浮力がもっと必要。と言う事で、設計図上は20センチ
元の船より広くなっていたのですが、オジイたちはちょっと広すぎると反論。
(オジイの一人は、船大工が黒島に来てそう言ったときに了承したんですケド・・)
少し狭めに手直しする事で合意しました。




スポンサーサイト

2月23日 郷友会長と船を見に行く 

2月23日  
石垣在郷友会長と、企業廻り等々のスケジュール調整などの
打合せの後、期成会長、事務局長と4人で白保に船の建造状況を見に行きました。

P2231534.jpg
思っていた以上に早い仕上がりで、郷友会長、期成会長の顔もほころびました。

何件か技術的にどうしようか?という場所があり、(ステップの位置など)
後日、島のオジイを呼んで再度打ち合わせることにしました。
(急遽翌日になりました。)


P2231536.jpg
だいぶ、船の形になってきています。





P2231537.jpg
先日切り出した黒島のヤラブが庭に山積み。



P2231538.jpg
ヤラブを竜骨に加工中




P2231547.jpg
皆、大満足で帰りました。






2月16日 進捗確認 

2月16日 石垣に行く用事があったので白保まで足を伸ばして
確認してきましたよ。

P2161477.jpg
下2段くらいだけ側面の板が張られていますが、船体のラインを作る仮板などで
ぐんっと船の形になってきした。



P2161482.jpg




P2161483.jpg






P2161485.jpg
この竹の釘と砂時計型の楔で、船の材料を接合します。
(ボンドやボルトも使いますが)




P2161475.jpg
先日黒島から切り出したヤラブです。




2月10日 ヤラブの切り出し作業 

2月10日 黒島でヤラブの切り出し作業。
爬龍船の竜骨(アバラ骨に当たるもの)に使用するため
90度~110度くらいに「く」の字に曲がったヤラブを
20本ほど切り出しました。


P2101431.jpg




P2101436.jpg
5ヶ所くらいの私有地から切り出しました。





P2101437.jpg
トラックで港に運び出し。






P2101438.jpg
いやあ、ホントにハードでした。

でも、その後に飲んだビールは最高でしたよ。 





2月7日 在沖縄郷友会会合出席 

2月7日
在沖縄黒島郷友会の総会に期成会長、公民館長、事務局の3人が出席。
その場所で、爬龍船の募金の趣旨説明、お願いをする。

P2070029.jpg





P2070026.jpg
料亭那覇の社長より期成会長へ、その場で寄付金の贈呈がありました。


2月8日は
上記3人と神山光永さんの4人で沖縄の企業への訪問をしました。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。